ポルシェ パナメーラ ドアエッジ、ドアカップ 施工事例

作業・仕上がり

ドアエッジ、ドアカップの施行中の写真

ドアエッジのフィルム施工中。エッジ部分を丁寧に貼り付け。

ドアエッジ、ドアカップ施工後

純正のストーンガードは、黄ばんでしまっています。 当社のプロテクションフィルムは、黄ばみにくいですよ。

ドアエッジ、ドアカップの施行中の写真

ドアカップ部分。無色透明なので、見た目ではわからないほどの自然さ

ドアエッジ、ドアカップ施工後
ポルシェパナメーラ ドアカップ、ドアエッジ プロテクションフィルム 施工例

ドアエッジ、ドアカップ施工

「ポルシェ パナメーラ」のドアエッジ、ドアカップを施工いたしました!
1枚目:ドアエッジのフィルム施工中。エッジ部分に丁寧に貼り付けます。
3,4枚目:ドアカップ部分。無色透明なので、よ~く見ないと貼っているのか分からないほどの自然さです!
当社で取り扱っているプロテクションフィルムは、 約3年という時間がたってもフィルムが黄ばみ・硬化しにくいのが特徴です!
長く、気持ちよくお乗りいただける「プロテクションフィルム」
ぜひ、ご検討ください!

見積依頼